前へ
次へ

ドイツのクリスマスケーキを買ってびっくりする

クリスマスといえば、欧米では祝日に設定しているところが多いです。
会社や株式市場なども休場して、多くの人は自宅などで過ごします。
日本とはかなり異なる過ごし方をするようです。
日本のクリスマスといえば、たっぷりのクリームでデコレーションされたケーキを買うでしょう。
予約をしないと買えない時もあります。
クリスマスにクリスマスケーキを食べる習慣があるのは、実は日本ぐらいとされています。
バレンタインデーなどと同様この日はクリスマスを買って祝おうと宣伝をしたのが始まりなのでしょう。
アメリカでは七面鳥などを中心にした一般の料理を使ってのパーティーを楽しむとされています。
最近はインターネットでクリスマスケーキが買えるので、あるドイツ菓子のお店でクリスマスケーキをチェックしてみました。
日本でよく見るクリスマスケーキのようなデコレーションは一切なく、かなりシンプルなケーキです。
いくらケーキでもこれだと子供は喜ばないかもしれません。
美味しいですが、見た目は少し残念です。

Page Top